CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

730_南瓜(カボチャ)の茎にとりつく鋸亀虫(ノコギリカメムシ)

[2020年06月05日(Fri)]
南瓜は最初の瓜葉虫(ウリハムシ)の食害から徐々に復活しつつありますが、茎を見ると静かにとりついて液を吸い取る鋸亀虫(体の後ろの部分の端がギザギザになっているからと思われますが、むしろ、体全体がいかつく鎧を着ているような印象のほうが強い)がひ多い場合一株に2、3匹くっついているので取っては、地面に落とし、長靴の底でつぶしてしまいます。

200528クサギカメムシ01.JPG

200528クサギカメムシ02.JPG

比較的食害は少ないと言われていますが、茎が傷ついてグラグラしていたりするので、ちょっと気になったので。

このカメムシ、硬い外皮に覆われていて安全だと思っているのか、あまり臭い液を出したりしませんので、素手で触っても大丈夫(触り方に慣れているから?)。

200528クサギカメムシ03.JPG

よく見ると案外かわいいものです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ