CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

棕櫚(シュロ)の葉の軸で作ったミニ箒(ほうき)をもらいました

[2020年05月28日(Thu)]
野菜の苗を知り合いに配ったりしていると、思わぬもらいものをしたりして、プチわらしべ長者気分になったりします。

布マスクをもらったことは以前書きました(そのあとももらって重宝しています)が、今回は、編み物をしている人が、編み物に使った棕櫚の葉の柄の部分を使ったミニ箒をくれました。

200509シュロ箒.JPG

棕櫚の葉の香りがふわっと立ってかわいいやつです。

もちろん、趣味で思わず作りすぎてしまっている苗をもらってくれる人を探してはあげているだけなので、何かお返しにもらおうとは思っているわけではありせん。悪しからず。

それはそうと、私は今のところ、自家採種はあまりせず、買ってきたタネで苗を作っているのですが、自家採種したタネから苗を育てることもあって、今回の国会では取り下げになったものの種苗法に以前から関心があります。本を読んだり話を聞きに行ったりすることもあるのですが、なかなか論点が整理できなくてちゃんと記事にできないもどかしさがあって、困っています。

何か記事の形にしたいと思ってはいます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ