CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

723_ピーマンの苗に取りつく油虫(アブラムシ)

[2020年05月28日(Thu)]
3月中旬から人肌発芽で苗づくりを行って2か月を経過しています。

半透明の衣装ケース4個+入りきらない育苗ポット数十鉢。はたけに植えたり、人にあげても、新しく育苗を始めるので、常に100鉢以上育てているわけですけど、畑から近いのに、不思議なくらい害虫に食べられてしまうことはあまりありません。

200523苗.JPG

一番気を付けているのは、知らない間に紛れ込んでくる蛞蝓(ナメクジ)で、葉が食べられていたり、気配があるとすぐ育苗ポットを持ち上げて側面や下に居ないか確認して、今年は2匹ほど取りました。

もう一つが、ピーマン(や茄子)の先端、新芽が生えてくる部分の裏にくっつく油虫です。

200519ピーマンに油虫01.JPG

こんな感じ。

で、どう対処するかです。
苗を傾けて、水で流してやります。流れにくい部分は、水を流しながら指先でなでてやったりすれば流れてゆきます。それだけで十分なのです(数が多くなければ、薬品などを使う必要はありません)。

200519ピーマンに油虫02.JPG

不思議なのですが、一つ見つかると、ほかの苗にも付いている可能性があるので、チェックしてみると、同じ衣装ケースの中に入っている苗にはいたりするものの、隣のケースの苗にはいなかったりするのです。多分ほっておくと、蔓延する可能性はあるのですけど、気づいた段階で対処してやれば、そんなに急速に広がるわけではないのです。

たまたま、ターゲットを見つけるとそこで増えるのですが、どんどん生存範囲を増やそうとするわけでもなさそう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ