CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

722_セロリの成長の遅さたるや

[2020年05月25日(Mon)]
タネの小さなセロリも今年、実験的に人肌発芽を試みたことは以前の記事に書きました。

セロリは成長が遅い野菜として有名で、それよりかなり以前に育てたときに、水を好むようで水やりが大変だった印象があり、敬遠していたのですが、今回丁寧にそだててみて、あらためてその成長の遅さにはびっくりです。

一般にセリ科の野菜は成長が遅いのは確かで、現在育てているのは人参(ニンジン)とパクチーとセロリで、実際に遅めですが、セロリは別格な感じがします。

今回は人肌発芽と、はたけに直播の両方で育てています。

まず、人肌発芽→発芽後育苗ポットコースの場合、
4月11日、人肌発芽開始で、7日後の4月18日から発芽開始。

200418セロリ芽生え01.JPG

1か月後の5月11日

200511セロリ.JPG

そして、1か月半後の5月25日。

200525セロリ02.JPG

一方、4月15日から始めた直播の場合、他の草がどんどん生えてきて、草取りが大変(と言いながら、結構楽しいのですが)。5月4日の芽が出始めの状況。真ん中に何本か出ているのがセロリの芽です。

200504セロリの芽01.JPG

そして、5月22日の様子。

200522セロリ05.JPG

ちょうど、はたけを作って半分にセロリのタネを播き、残りの半分はそのままにしておいたので、他の草との成長の差が一目瞭然。このはたけの場合、仏の座(ホトケノザ)が優勢のようですが、草取りをせずにおいたら、他の草に埋もれてしまうのは確実です。


200522セロリ01.JPG

200522セロリ02.JPG

200522セロリ03.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ