CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

50『ピータールー マンチェスターの悲劇』2020レンタルにて

[2020年05月23日(Sat)]
『ピータールー マンチェスターの悲劇』
(監督:マイク・リー、出演:ロリー・キニア、マキシン・ピーク、デビッド・ムースト、ピアース・クイグリー、155分、2018年、イギリス映画)

1906ピータールー.JPG

2020年、映画鑑賞50作品目。

1819年、イギリスのマンチェスターにあるセント・ピーターズ・フィールド広場に平和的に集まった数万人の群衆の中に突然騎兵隊と軍隊が乱入し、十数人が死亡、数百人がけがを負ったとされる史実“ピータールーの虐殺” を、参加者個人の視点から取り扱った作品。

1815年のウォータールーの戦い(この戦いをもじってピータールーと言われた)を最後にイギリスの勝利で終わったナポレオン戦争。しかし、経済状況は悪化を極め、各地で不満が高まり、普通選挙(とはいってもこのころは男性のみ)や悪法の改正を求める小規模な集会などが各地のパブなどで開催されていた。

苦しい生活を余儀なくされながらも、体制に抗議をする人に対して冷ややかな態度を取る人、武装蜂起を主張する人たち、さまざまな考えの人が登場するものの、あくまで平和的な集会を主張する演説者に従って、女性や子どもも含めた多くの人が各地から続々と集まってくる。

そして、集会を見下ろせる建物の中には、治安判事たちが集まっており、平和的な集会であれば違法でないと主張する判事もいる中、端から民衆を毛嫌いする判事たちは演説者などの逮捕状を準備が進む。

拡声器も通信手段もない状態で、演説が始まった途端、内容も確認しないままに判事たちは集会の解散を宣言し、逮捕状の執行を求め、現場は大混乱に。

現代民主主義の原点といわれる事件の理不尽さを見るにつけ、数の力で理の通らない法律を通そうとするような今の日本の状況に思いは及んでしまう。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ