CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

43『ブラック・クランズマン』2020年レンタルにて

[2020年05月09日(Sat)]
『ブラック・クランズマン』
(監督・脚本:スパイク・リー、出演:ジョン・デヴィッド・ワシントン、アダム・ドライバー、ローラ・ハリアー、トファー・グレイス、アレック・ボールドウィン、135年、2018年、アメリカ映画)

2005ブラック・クランズマン.JPG

2020年、映画鑑賞43作品目。

なかなか心臓に悪い映画です。潜入捜査の話ですから。

1970年代、ある警察署に黒人として初めて着任した実在の人物を元にした物語。署内では普通に黒人に対する差別的な言動がみられる中、白人、黒人両方の言葉の言い回しをこなせる主人公は、新聞広告を見て、電話で白人至上主義の過激派団体KKKの入会のため、支部長と会う約束を取り付ける。

しかし、黒人なので直接会いに行くことができないため、電話は彼のままで、会いに行くのは同僚の白人刑事が代わりとなり、二人三脚の潜入捜査が始まる。

ユーモアあふれるコミカルな部分もありながら、差別的な社会や団体のメンバーの言動をストレートに表現していてそのひどさに恐ろしくなるし、その中に潜入している刑事の気持ちを考えると気が気でない。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ