CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

707_セロリを人肌発芽で発芽させてみる

[2020年04月26日(Sun)]
今年、久々にセロリを育ててみることにしました。時々野菜を上げる知り合いから、セロリを作ったら?と言われたのと、セロリの糠漬けがおいしいということを最近読んだ本(『ぬか漬け帖』)で知ったので。

2004セロリ.JPG

ただ、以前育てたときに、水がとても必要で水撒きが大変だった記憶があります。

セロリは、人参(ニンジン=セリ科にしては珍しく、根に水分をためるからか芽をだすまでと苗が小さいとき以外はそれほど水撒きに気を使うことはない)に似て、セリ科にありがちな少し細長いタネで、人参と比べてもとても小さい。

200415セロリのタネ.JPG

指の大きさと比べてみてもわかると思います。

なので、お腹の上であたためて芽出しをしても、育苗ポットに移すのが大変で人肌発芽には向いていないと思われますが、どんな感じで芽が出るのかを知りたいと思って、はたけにじかに蒔く一方で、人肌発芽にも挑戦しています。

すると、一番早いタネは、1週間くらいで芽が出てきました(タネ袋には、はたけに蒔いて10日くらいで芽が出てくるとかいてあるので、タネから発芽しても土から出てくるのに時間がかかることを考えると、人肌発芽によってそれほど早くなるわけでもなさそうです)。

かわいいです(芽が出る状態はいつもかわいいのですが)。

200418セロリ芽生え01.JPG

200418セロリ芽生え02.JPG

そして、育苗ポットに発芽したタネを移すのは、思ったほど大変でもありません。

ところで、セリ科は香りが強いのが特徴ですよね。以前に書いたのですが、パクチーは葉っぱとタネの香りがすごく違う一方パセリは、葉っぱもタネも同じような匂いです。殺菌作用なのか、害虫から守る目的なのか、香りが強いことも気になるし、葉っぱとタネで香りがずい分違うのも気になっています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ