CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

32『ライオン 25年目のただいま』2020レンタルにて

[2020年04月20日(Mon)]
『ライオン 25年目のただいま』
(監督:ガース・デイヴィス、出演:デブ・パテル、ルーニー・マーラー、ニコール・キッドマン、デビッド・ウエンハム、サニー・パワール、アビシャーク・バラト、プリヤンカ・ボセ、119分、2016年、オーストラリア映画)

2004ライオン.JPG

2020年、映画鑑賞32作品目。

インドの貧しい母子家庭に暮らす主人公は5才ながら、母を手伝って石を運んだり、兄と一緒に石炭を運ぶ貨物列車から石炭をくすねて牛乳に換えたりしていたが、ある日、街場に仕事をするために出かける兄に無理やりついていき、駅で待たされることになり、誤って回送列車に乗ってしまい、遠い町まで運ばれてしまう。

人口が多く、迷い子も多いため結局家族は見つからず、施設に入れられることになり、やがてオーストラリアのある覚悟を持った里親夫婦にもらわれることになる。

その後、成人した主人公は、大学の友人からグーグルアースのことを教えられ、おぼろげな記憶をたよりに、悩みながらも自分の生まれ育った街をなんとか探し当て、25年ぶりに訪ねることになる。

実話に基づいた、愛情あふれる2つの家族を持つ男性の驚きのお話。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ