CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

702_人肌発芽で育てたことのない品種を

[2020年04月17日(Fri)]
今年も、人肌で発芽を促し、発芽したら育苗ポットに移して苗を作っています(人肌発芽と言います。詳しくは、「人肌発芽」でブログ内検索してみてください)。

毎年違った品種も育ててみたいので、苗屋やホームセンターに行くと、見たことのないタネがないかと、ついつい見てしまいます。お店によって品ぞろえが微妙に違うので、いろんなところに行くほうが楽しい。

今年目についたのは、例えば「オレンジアイコ」細長い形の赤いミニトマトの「アイコ」は、ミニトマトの定番でスーパーにもよく売ってあります。黄色いタイプやオレンジ色のタイプもあるのを見つけたので、買ってみました。十数粒しか入っていない単価の高いタネですが、人肌発芽で100%発芽しました。

2004オレンジアイコ.JPG

去年、1本だけ苗で買った高めの黄色い細長いタイプのミニトマトが甘さが濃くておいしく、春近くまで収穫できたのでこれもそういうタイプだといいな。

苗は現在本葉が出たところです(3月28日から人肌発芽をはじめました)。

200417オレンジアイコ.JPG

今年最初に3月12日から人肌発芽をはじめた中玉トマトのレッドオーレは、少し苗らしくなってきています。

200417レッドオーレ.JPG

そのほか、後になって「イエローアイコ」や「シンディスイート(中玉トマト)」なども買って人肌発芽で苗づくりをしています。

2004イエローアイコ.JPG

2004シンディースイート.JPG

シンディスイートの発芽の様子です。

200415シンディスイート01.JPG

200415シンディスイート02.JPG

よく考えると、今年はイベントとかも中止になっているし、できつつある苗を配る機会がへってしまうので、苗が余って困るかも。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
それは残念でしたね。
うまくいったりいかなかったりもはたけの楽しみの一つです。
もう少し日数がかかりますが、今回は6種類のミニトマトの苗を作りつつありますので選び甲斐がありますよ。
配れるようになったら連絡します。
期待してくれている人がいるというのはうれしいものです。
Posted by:村夏至  at 2020年04月24日(Fri) 20:58
母が発芽に成功したミニトマトの芽を枯らしてしまいました……。苗、分けていただけると助かります。
Posted by:チカリー  at 2020年04月24日(Fri) 17:11
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ