CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

700_葉山椒(ハザンショウ)の花と新芽

[2020年04月10日(Fri)]
はたけの端っこに植えている葉山椒が枝を張って、花が咲いて、新芽が出てきたので、剪定してやりました。全身トゲだらけであまり大きくなりすぎると危険だからです。剪定している間、とても良い香りがします。

本当は、冬の間に剪定しておくべきでしょうが、強い木なので大丈夫でしょう。

花(左側)と新芽が一緒に出ているところがあったので、写真に撮ってみました。

200405葉山椒の若芽と花.JPG

花だけ大きくすると、

200405葉山椒の花.JPG

この木には実はできないので、葉山椒と呼んでいますが、今まであまり考えていなくて、改めて調べてみると、山椒は雄の木と雌の木があって、雄の木には雄花が咲いて、雌の木には雌花が咲くらなのですね。つまり、銀杏(イチョウ)と一緒。

筍(タケノコ)が手に入れば、この葉をすりつぶして、木の芽和えができます。今年は暖かいので、筍はどんどん生えているはずですが、今のところもらえる気配がありません。


追記:何と、写真を撮った数日後に、ご近所さんから、米ぬかであく抜きをした下ごしらえ済みの自ら掘った新鮮な筍が手に入ったので、早速、木の芽和えにしてみました。

200411筍の木の芽和え.JPG

春です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ