CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

23『アマンダと僕』2020レンタルにて

[2020年04月01日(Wed)]
『アマンダと僕』
(監督:ミカエル・アース、出演:バンアン・ラコスト、イゾール・ミュルトリエ、ステイシー・マーティン、オフェリア・コルブ、マリアンヌ・バスレール、ジョナタン・コエン、グレタ・スカッキ、107分、2018年、フランス映画)

2003アマンダと僕.JPG

2020年、映画鑑賞23作品目。

つい最近観た『サマーフィーリング』と同じ監督の作品で、同じようなテーマ、喪失とその後の時の流れとともに少しずつ変化していく心境を細やかに描いている。

パリに暮らす主人公の青年は、アパートの新しい住人や短期旅行者への案内、公園の植木の剪定などの仕事をしながら、近くに住むシングルマザーの姉の子どもの送り迎えなどを手伝っている。

突然ある事件で姉を亡くして自分も心の整理がつかないままに、残された姉の娘と暮らすことになり、途方にくれてしまう。

事件をきっかけに田舎に帰ってしまった恋人に会いに行ったり、子どものころに父親と別れた実の母親に会いにイギリスに渡ったりのエピソードをはさみながら流れていく時間ががじんわり心にしみる。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ