CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

アボカドの糠漬け

[2020年03月17日(Tue)]
世間では糠漬けがはやっているらしいです。

実は、私も昨年の初夏くらいから冷蔵庫で糠床を育てています。糠床は毎日混ぜて手入れをしないといけないとか言われるのでそれは大変だなあと思っていたところ、グリーンコープの注文カタログに、冷蔵庫の中のような低温下でも発行が進む菌を使った糠床というのが掲載されていたので、早速買ってみたのです。

最初は特に工夫することもなかったのですが、最近では、干しシイタケや昆布、豆乳ヨーグルトを入れたりして、また、少しずつ塩や唐辛子などが調合された糠を足しながら、カビたり変なにおいになったりすることもなく、無事今に至っています。

主に、胡瓜(キュウリ)、茄子(ナス)、人参(ニンジン)、大根(ダイコン)などを漬けていて個人的には、胡瓜が一番糠漬けには合っているなあと思っています(1日で漬かるし、味もよくなじむし、深まっても美味しい)。

最近、アボカドがおいしいよという知り合いの話を聞いて、試してみることにしました。やわらかいので、キッチンペーパーに包んで。

200310アボカド糠漬け01.JPG

200310アボカド糠漬け02.JPG

P3100221.JPG

絶品、とまではいきませんけど、なかなかいけます。

数日に1度混ぜるので大丈夫だし、おススメです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ