CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

687_遅ればせながらの里芋(サトイモ)の収穫

[2020年01月12日(Sun)]
例年は、11月下旬くらいに里芋の収穫をはじめるのですが、この冬は今のところ予報されていた通りの暖冬で、私の住んでいるところでは、まだ霜らしい霜が降りてません。

なのですっかり油断して、寒さで風邪(寒さで芋が半透明になってしまっておいしくなくなる)をひかないように草をかぶせたりとかもせずに里芋をそのままにしていて、しかも、普通1月だったら完全に倒れている葉がまだ一部残っている状態です。

200111里芋01.JPG

思い立って1株だけ掘ってみると、親芋が二つになっていて、1株としてはまあまあたくさん採れました。

200111里芋02.JPG

次の日に、里芋と鶏肉をたいて美味しくいただきました。

200113里芋と鶏肉.JPG

ちなみに、年末に施肥や草マルチをして整えた絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)とスナップ豌豆も、この時期にしては大きくなりつつあります。

200111絹サヤ・スナップ.JPG

ブロッコリーは、マイペースで大きくなってきています。

200111ブロッコリー.JPG

大根(ダイコン)、蕪(カブ)、小松菜(コマツナ)、葱(ネギ)などは間引きながらの収穫が順調ですし、ミニトマト(特に糖度の高い黄色い細長いの)が未だに収穫できています。


200112ミニトマト01.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ