CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

104『蘇生U 愛と微生物』2019サロンシネマにて95

[2019年12月10日(Tue)]
『蘇生U 愛と微生物』
(監督・ナレーション:白鳥哲、91分、2019年、日本ドキュメンタリー映画)

191207蘇生U 愛と微生物.JPG

2019年、映画鑑賞104作品目にして、劇場での鑑賞95作品目。

若干怪しいなあと思いながらも鑑賞してみました。あまりコメントしにくいような場合には、パスする場合もたまにあるのですが、一応簡単に書いてみたいと思います。

東日本大震災の原発事故によって放射線量が高い地域の多い福島県にあって、EM菌(有用微生物群:光合成細菌や乳酸菌、酵母などの善玉菌の集合体で、農地や水環境の改善に威力を発揮するとされている)の培養液を農地や庭などにまき続けることによって、放射性元素が減少していったという。

もちろん理論的にはよくわからなくても、実態的に不思議なことが起こることはあるので、一概に否定できないとは言え、にわかには信じがたい。

微生物の働きは様々で、しかも微妙なバランスによって成り立っているようなので、うまい具合にバランスが保たれると、理想的な分解が起こることは考えられることで、EM菌による土壌改善などへの働きは、実際に多くの人が実感しているようなので、うまくいく可能性が高いのだとは思います。

しかし後半になるほどに、EM菌に感謝の言葉をかけながらまくと効果が上がるとか、どんどん精神論的なというか怪しい雰囲気になっていて、宗教的になってきているので若干ついていけませんでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
タグ:EM菌

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ