• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

18『まく子』2019広島バルト11にて10

[2019年03月25日(Mon)]
『まく子』
(監督:鶴岡慧子、出演:山崎光、新音、須藤理彩、草なぎ剛、つみきみほ、108分、2019年、日本映画)

190321まく子.JPG

2019年、映画鑑賞18作品目にして、劇場での鑑賞10作品目。

西加奈子さんの原作の実写化。

何か惹かれるものがあって観てみました。今年は、予想通り映画を観る頻度が減ってきているものの、邦画を観る機会が増えているような気がする。

ひなびた温泉街。

小さな温泉旅館の小学6年生の男の子が主人公。

だらしない料理人の父親をはじめ、まちにはなりたいと思えるような大人がいないのに、だんだん心も身体も大人になりつつあってそれがいや。

そんな旅館に、仲居として働くためにやってきた母親と、かわいくて不思議な女の子が住み込むことになって・・・。

主人公の山崎さんなど好演していて、思春期の男の子の心情の機微をよく表現しているなあとは思うのですが。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ