• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

2019年4月の読むロバの会、課題図書は『悪童日記』190424

[2019年03月23日(Sat)]
2019年4月24日(水)18時〜(約1時間)
課題図書:『悪童日記』(アゴタ・クリストフ著、2001年(原著は1986年)、ハヤカワepi文庫)
ヒマールにて

190424悪童日記.JPG

喫茶ヒマールで、月1回ペースで開催されている読書会「読むロバの会」。

3月の課題図書は、今村夏子さんの『こちらあみ子』。
主人公と、その周辺の環境や人について、できるだけフラットに描こうとしたチャレンジャーな作品。私は、読後感がもやもやしましたが、読ませる作品ではあります。2011年から小説を書き始めた人で、結構押す人が多いようです。

4月の課題図書は、『悪童日記』。私が読んだことがある本が課題図書になったのは2回目くらいかな?これは感動作です。もう一度読み直してみたいと思っています。

会員制ではないので、課題図書を読んできて、1ドリンクをオーダーするだけで誰でも参加できます。

同じ本を読んでも、感じ方は人それぞれ。興味のある人は是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ