• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「せやろがいおじさん」が面白い

[2019年03月21日(Thu)]
you tube上で、沖縄の2人組のお笑い芸人「リップサービス」の1人榎森さんが、Tシャツに赤ふんどし姿で、沖縄のきれいな海岸を背景にドローン撮影した映像を駆使して、その時々に話題になっていることなどについて、主張する「せやろがいおじさん」。

1903せやろがい01.JPG

1903せやろがい02.JPG

「せやろがいおじさん」を語るのは、最後のきめぜりふが「せやろがい=関西方面の方言でそうだろが、という意味」だから(奈良県出身で、大学進学から沖縄に住んでいるそうです)。

自分なりに取材をしていることがうかがえ、数分のコンパクトな中に、マスコミなどがきちんと取り上げていないことなども含めて、論点をきっちり整理していて、納得できることが多く、見ていて胸がすくような思いがします。

最近で言うと、有名な俳優である人が薬物使用の疑いで逮捕された件について、マスコミの報道のあり方や取り上げるべき問題について熱く語っています。

例える場合など、お笑い芸人ならではの、笑いの要素もあり、さまざまな意見も取り入れて押し付けにならないような配慮も感じられ、好感度が高い。
(とかく両論について語る人は、細かな小難しいことを話し始めて、どっちもどっちだよね、という煙に巻かれてしまう気持ちになってしまうのですが、そういう感じではありません)

私的には、多くの人が知っているだろうと思っていたのですが、先日ちょっとした数人の集まりで聞いてみると、誰も知らなかったので、紹介してみようと思った次第です。

そのビジュアルと、早口なところが苦手な人もいることでしょうが、一見の価値はありますので、是非。
「せやろがいおじさん」で検索すれば、すぐ出てきます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ