CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

590_玉葱(タマネギ)の草取り

[2019年02月18日(Mon)]
今年はいつもより少し早めの11月下旬には、苗植えを終えた玉葱。

いつもだと薩摩芋(サツマイモ)収穫直後に牛糞たい肥と有機石灰を軽くまいて畝づくりをするだけのところ、今回は通常は極寒期の草取りあとに苗の根元にまく草木灰と骨粉入り油粕を、マルチを敷く直前に表面にまいて軽く混ぜてみました。

その効果があったのか、それとも、氷点下の最低気温が数日続くというとても寒かった去年に比べて暖かいからか、育ちがいつもよりいいようです。

それにしても2か月半くらいほったらかしなので、さすがに草取りをすることに(マルチで草が生える範囲が限られているとは言え、まったく草取りをしないと玉葱があまり育たないのは実験済み)。

190211玉葱草取り01.JPG

去年より暖かいとは言っても、寒いので草の生え具合はそれほどでもありません。

まったく生えていないところもありますし、

190211玉葱草取り02.JPG

多めに生えているところでもこんな感じ。

190211玉葱草取り03.JPG

午後2時から始めたので、5時過ぎまで行って、なんとか半分くらい終了。草取りを終えたところには、いつものように草木灰と骨粉入り油粕をまいておきました(今年は、事前にまいたので、それだけでどれくらい効果があるかを試してみるために一部まかずにおきました)。

さらにこの週も草取りをしたので、第一回目の草取り終了。

草木灰と骨粉入り油粕を混ぜた肥料をまいた状態はこんな感じ。根元を覆う状態になるので、草が生えるのも少し遅らせることができるはずです。

190217玉葱草取り01.JPG

全体の様子はこんな感じ。


190217玉葱草取り02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ