CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

レ・トワール・デュ・ソレイユの生地を使って、マイ用箋鋏を作ってみた

[2019年02月09日(Sat)]
小物を作ろうと買っておいたかわいい生地をようやく使おうと思い立ちました。何を作ろうかといろいろ考えた中の一つ。

自分専用の資料を挟んでおくための用箋鋏です。資料を挟む側はどうせ隠れるので、裏側を全面生地で覆う作戦。

1902マイ用箋挟01.JPG

1902マイ用箋挟02.JPG

最初は裏面を完全に覆って、表側に数ミリ出るようにして、パッキンのようなもので角のぐるりを隠してしまおうと考えて、折を見て用箋鋏の厚みに適度なものを探していたのですが、なかなか適当なのがないし、厚ぼったくなって、資料への書き込みもしにくいかなと思い、裏面だけに張ることに。

1902マイ用箋挟03.JPG

また、布の端を断ったままにすると美しくないので、6ミリほど内側に折り込むことにしました。そうすると、端がどうしても盛り上がるので、そこを3ミリ幅の革紐で縁取りすることに。

1902マイ用箋挟04.JPG

採寸して裁断し、布・紙用のボンドで全面貼り付けるだけで完成です(まず布を張って重しを載せて圧着し、1日置いて革紐を貼り付けて曲げた角の部分を洗濯ばさみで押えてまた1日)。布の部分は、もう少し厚めにボンドをつけても良かったのかなという印象。ボンドを伸ばすヘラのようなものがあると塗りやすかったかな。仕事が若干雑ではあります。

これだけのことでも、どう仕上げるかいろいろ考えるのが楽しいし、仕上がってみるとちょっと気分が上がる。早速職場に持って行って使っています。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ