CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

「岩国フレンドシップフリーマーケット」に行ってみた190203

[2019年02月06日(Wed)]
岩国市に新しくできたスポーツ・文化交流施設「愛宕スポーツコンプレックス」の中のロータスカルチャーセンター(体育館と、調理施設、和室、会議室などがある)。

岩国に米軍基地があるため米軍関係者用に作られた施設ですが、基地外にあるため、日本人も使えます(というか実体は日本人の利用が多いと思われる)。

このイベント、日米の交流促進のため2018年9月にはじめて開催され、今回が2回目。公募で集まった手作り品やパン・お菓子、不用品などのお店と、施設の入り口にキッチンカーなどが配置。和太鼓や紙芝居などのステージイベントも。

190203岩国フレンドシップフリーマーケット.JPG

実は、これまでこのエリア自体に足を運んだことがなかったので、様子を見るために行ってみることに。

体育館は結構広い。その中に所狭しといろんなお店が並んでいて、小雨交じりの天気にもかかわらず、結構な人手です。

190203岩国フレンドシップフリマ02.JPG

この施設を活用した日米交流事業が徐々に行われつつあり、この行事もその一つ。これを機会に個別のつながりが増えると、面白い交流文化が生まれるかも。

ちなみに、3月2日(土)には、同じ場所で「ちかくにいわくにマーケット」というイベントが行われます。岩国オリジナル競技で、日米合同チーム分けで対戦する「運動会」などが行われるようです。詳しくはチラシをご覧ください。


190302ちかくにいわくにマーケット01.JPG

190302ちかくにいわくにマーケット02.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ