CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『子どもの社会力』

[2008年07月01日(Tue)]
『子どもの社会力』(門脇厚司著、岩波新書、1999年)

「いまの子どもたちにみられる変化とは、煎じ詰めれば、他人への関心と愛着と信頼感をなくしていることであり、自分が普段生活している世界がどんなところであるかを自分の体で実感できなくなっていることではないか」と著者は考えています。

そして、今の子どもに(限らず大人にも)必要なのは、既にある社会に個人として適応する側面に重きをおいた「社会性」ではなく、これから新しい社会をともに作っていく「社会力」であるとして、その現状分析から、どういう方向性が求められているか、それをどうすることによって育成していくことができるのか、ということについて丁寧に解説してくれていて、なかなか読み応えのある好著だと思います。

結論は、やはり、「大人がしなければならないことは、生まれた直後から、可能な限り、子どもとの相互行為に努めること」(押し付けとか、指導とかではなく)なのだそうです。

興味があれば、私なりのメモをご覧ください(A4判4ページです)。

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ