CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『寺尾紗穂 周防大島ライブ2018〜聞くこと・書くこと・歌うこと〜』を聴きに行ってきた180805

[2018年08月07日(Tue)]
かねてより聴いて見たいと思っていた寺尾紗穂さんのライブが、周防大島で開催されたので行ってみました。

好きな歌声です。歌詞や曲もいい。

個人的には、「孤独な惑星」がとてもよかった。

180805寺尾紗穂ライブ.JPG

フラッシュをたいたり、他の人の迷惑にならなければ写真撮影可だったので、アンコール曲のとき、客席の後ろから撮影させてもらいました。

地域のわらべうた(周防大島の亥の子のうたも)や今年(2018年)90歳で亡くなった石牟礼道子さんの詩にメロディをつけた「白虹」なども素敵でした。

曲の合間には、周防大島で感じたことや、民話の里を訪ねて、それにまつわる話を聞いたり、原発労働者の話を聞いたり、関心の赴くままに、小さな物語を聴き、書き留める活動もしていることについての話もあり、もっとじっくり耳を傾けてみたい気もしました。

シンガーソングライターとしても、聞き書きなどの活動にしても、小さな物語を紡ぎ、それが普遍的なものにつながっていっている感じ。

これまで、you tubeで観るだけだったので、最新アルバムを購入。

180805寺尾紗穂たよりないもののために.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村
タグ:寺尾紗穂

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ