CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

69『犬ヶ島』2018八丁座にて59

[2018年08月07日(Tue)]
『犬ヶ島』
(監督:ウェス・アンダーソン、出演;コーユー・ランキン、リーブ・シュレイバー、ブライアン・クランストン、エドワード・ノートン、ボブ・バラバン、101分、2018年、アメリカ映画)

1808犬が島.JPG

2018年、映画鑑賞69作品目にして、劇場での鑑賞59作品目。

ウェス・アンダーソン監督の作品の最新作。

今まで観た中で個人的には、『グランド・ブダペスト・ホテル』が、一番好きです。人形をストップ・モーションで動画に仕立てた、かなりマニア度の高い作品。

近未来の日本のとある市で、犬の病気が流行り、人間への感染を防ぐため、ゴミ捨て場の島(犬ヶ島)に犬たちを追放することを市長が宣言する。そこに第一号として隔離された愛犬スポッツを救うため、単身乗り込んだ市長の養子の孤児アタリの冒険物語。

画面とテンポの密度の高さに、追いつけない部分もありながら、細かいこだわりなどに思わず苦笑が漏れてしまう。

監督の日本への愛が、少し溢れすぎ?


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ