CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『宏二郎展―気―』を観てきた180623〜0701

[2018年06月24日(Sun)]
告知していた、宏二郎さんの展覧会が、6月23日からはじまりました。

180623宏二郎展09.JPG

幸明館は、自然光がうまく入るようになっていて、いい感じの展示空間になっています。

180623宏二郎展03.JPG

180623宏二郎展04.JPG

180623宏二郎展06.JPG

180623宏二郎展07.JPG

180623宏二郎展08.JPG

4月にこちらに引っ越してきて、岩国を拠点に活動をすることになった宏二郎さん。環境が変わって、新しいテーマも見つかりつつあるようで、今後の活躍が楽しみです。

初日の23日には夕方からオープニングパーティがあったので参加させてもらいました。

まずはいつものように、宏樹庵の家主である石井啓一郎さんと石井啓子さんの素晴らしい演奏。

180623宏二郎展22.JPG

そして、手作りのおいしい料理と地酒による宴。基地からのお客さんも迎えてにぎやかに夜は更けてゆきます。

宏樹庵への道には両側に蝋燭がともされ、庭には篝火も焚かれ、楽しく過ごさせてもらいました。

180623宏二郎展410.JPG

展覧会は、7月1日まで、10時から17時まで、岩国市黒磯町の宏樹庵と幸明館で開催されています。是非じかにご覧になってください。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ