CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

今年度最後の焚き火遊び180325

[2018年03月30日(Fri)]
12月から月1回ペースで知り合いの山を借りて行っている焚き火遊びも今期最後。

180325焚き火02加工ブログ用.jpg

春らしい温かい陽気でのんびり過ごすことができました。

メインイベントの筍(タケノコ)探しもとても順調で、最終的には7本くらい見つかりました。去年は1本しか見つからなかったのですが、今年は1、2月の冷え込みが強かった分、温かくなってきてからの成長が早いのだと思います。

180325焚き火01加工.JPG

180325焚き火03加工.jpg

この時期は、まだ地上にほんのわずかにのぞいているだけで、全長20センチ程度なので、食べることのできる部分はわずかですけど、皮を少しむいてアルミホイルで包んで焚き火で焼くだけで、えぐみもほのかで、醤油をたらして食べると最高です。

180325焚き火11加工.jpg

180325焚き火10加工.jpg

子どもたちは荷物用の結索紐を活用したスラックラインもどきや桜の木を利用したブランコで遊んだり、落とし穴を掘ったり、竹を切ったり、異学年で鬼ごっこに興じたり、思い思いに楽しんでいました。

180325焚き火12加工ブログ用.jpg

焚き火場に植えてある桜の古木も花が咲き始めていたので、お花見気分を少し味わうこともできました。


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
以前ブログにも書いたのですが、すぐ近くに焚き火ができる環境があっても田舎でもこういう機会は少なくなってきているような気がします。
だからやっているというと、ご立派な感じを受けるかもしれませんが、基本は、自分が焚き火をしてぼおっとするのが好きなのですよね。
Posted by:村夏至  at 2018年04月01日(Sun) 06:04
裏山での焚き火遊び、いいですねー。
子どもたちにとっても、自然の環境の中で、しかも異学年同士で遊ぶというのは、最近、特に都市部では、なかなか得られない貴重な体験で、とっても素敵な活動だと常々思っています。

それと私たちがあの裏山でキャンプさせていただいたのも、確か8年前のまさしくこの時期でした。あの時も、掘り立てのたけのこを、焼いたり、たけのこご飯にしたりして、いただきました。実に絶品だったことを今もリアルに覚えています。
Posted by:いーぐる  at 2018年03月31日(Sat) 07:51
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ