CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

シロヘビ、オオサンショウウオ、カジカガエル、国の天然記念物3種が集う「岩国シロヘビの館」

[2017年07月26日(Wed)]
岩国シロヘビの館では、夏休み企画として、2017年7月22日から8月22日までの1ヶ月間、錦川の支流、宇佐川で多く発見されている国の特別天然記念物オオサンショウウオの生体展示を行っているということなので、行ってみました。

170722オオサン01.JPG

一番奥の企画展示コーナーの真ん中に大きさ水槽が設置してあり、オオサンショウウオが展示。左側のモニターには、日ごろのんびりしているのに、エサを食べるときには瞬殺で飲み込む迫力の映像も。

170722オオサン07.JPG


さらに左側には、パイプの中に入っていて見にくいものの、子どものオオサンショウウオも。そしてその隣には、錦川の美川の一部で指定されている天然記念物のカジカガエルの生体展示と、さわやかな鳴き声も流れています。

170722オオサン06.JPG

170722オオサン02.JPG

170722オオサン05.JPG

もちろん一番大きな常設の生体展示室には、シロヘビがいます。

170722オオサン04.JPG

結果として国の天然記念物3種が一同に会するという最強の布陣に(フラッシュを使わなければ撮影もできます)。

170722オオサン03.JPG

運がよければ、オオサンショウウオの飼育員の解説が聞けるかも。

夏休みの行楽に是非。

ついでに、岩国シロヘビの館に置いてあったチラシを。
夏休み企画として、小学生とその保護者向けの岩国市内の史跡めぐりが行われるようです。

文化財探検隊.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ