CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

486_はたけの厄介な野草 羊蹄(ギシギシ)

[2017年05月08日(Mon)]
草取りが厄介な野草として最近、杉菜(スギナ)と千茅(チガヤ)を紹介しましたが、かなり厄介度の高いのが羊蹄(ギシギシ)です。

こんな外観。

170507ギシギシ01.JPG

1、2ミリの意外とかわいい小さな花で、ただ、なかなか近寄ってしげしげみることがないのと思いますので、クローズアップしてみました。

170507ギシギシ02.JPG

この花が、こんな感じの実になって、この形が羊の蹄(ひづめ)に似ているので、漢字で書くと、羊蹄。

170507ギシギシ03.JPG

じゃあ、ギシギシという呼び名はどこから?というと、花房を振るとギシギシと音がするから、とか諸説あるらしくよくわかっていないらしい。何か変な呼び名です(新芽は食用にできて、法蓮草(ホウレンソウ)のようにシュウ酸が多いので、食べると歯がギシギシいうから?)。

実はこの羊蹄の根っこが太い。ほったらかしておいて、大きくなると、もうスコップで掘り起こさないと取り除くことはできません。牛蒡(ゴボウ)級なのですが、食べられるという話は聞きません。

170507ギシギシ04.JPG

これも途中で切れてしまいました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ