• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

467_玉葱(タマネギ)の草取りと施肥

[2017年03月19日(Sun)]
昨日は久々にはたけ仕事にいそしみました。

昨年秋に、いつもよりずいぶん早い9月に猪(イノシシ)が現れて、十数年来種イモを取っておいては育て続けていたつくね芋を全滅にさせられたのをはじめ、自宅近くのメインのはたけは何も作れずに荒れ放題になっていて、そろそろ夏野菜の準備をしなくてはならない状態ではありますが、それよりとりあえずは、別場所にある玉葱畑です(約1700本植えてます)。

170318タマネギはたけ01.JPG

正確に覚えていませんが、1、2か月前にかなりの部分の草取りと施肥を行っているので、そこの部分は、ほとんど草は生えていないのですが、その時に大きな草だけを取った部分はこんな感じ。

170318タマネギはたけ02.JPG

ということで、手でひたすら取っていきます。

170318タマネギはたけ03.JPG

170318タマネギはたけ04.JPG

170318タマネギはたけ05.JPG

それでも、マルチを敷いているので、楽なものです。玉葱になる部分が太り始めているのがわかります。

草を取り終わったら、まずは骨粉入り油粕を撒き、

170318タマネギはたけ06.JPG

さらに、その上に焚き火遊びでできた草木灰を撒いて終わりです。

170318タマネギはたけ07.JPG

本当は、もう少し寒い時期に、根元から少し離して撒きたいところですが、マルチがあるので、根元に直接になってしまいます。それでも、天然素材の遅効性の肥料なのでこれまでの経験上根に悪い影響があったりはないように思います。肥料が唯一露出している土の部分を覆うので、マルチの役割を果たして草が生えにくくなるような気もします。

薩摩芋(サツマイモ=地元の子どもたちと焚き火遊びするときの焼き芋用)と玉葱の連作を10年くらい続けてきて、連作のためか、施肥不足のせいか一昨年の出来が悪かったので、玉葱の作付けは1年休んで1年ぶり。今年はうまくできてくれるといいなと思っています(一見した感じでは、いい感じではあります)。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ