CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

焚き火の季節がやってきました

[2014年12月08日(Mon)]
この十数年、近所の山を借りて、地元の子どもたちに呼びかけて行っている焚き火遊び(12月から3、4月までの月1回程度ペース、10時〜15時)を行いました。

141207焚き火11.JPG

気づかずに地元の行事と重ねてしまったせいか、若干少なめの参加者でしたが、小学校1年から6年までのいろんな学年が参加してくれて、初めて参加した1年生の子も、終了予定時刻の午後3時になっても「まだ遊びたい」と盛り上がって、結局4時くらいまで遊びました。

定番のブランコやハンモック、滑り台、シーソーなどはまだしばらく使えそう。4、5年前に作った竹のテラスは大規模な修繕が必要です。焚き火の周りの椅子は壊れたのを修繕したり、ポックリを作ったり、竹細工をしたり、とそれぞれ思い思いの時間を過ごすのです。

焼き芋も美味しく焼けて、やはり冬は焚き火が楽しい。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ