CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『ウォールフラワー』

[2014年11月28日(Fri)]
『ウォールフラワー』(アメリカ映画、監督:スティーブン・チョボスキー、出演:ローガン・ラーマン、エマ・ワトソン、エズラ・ミラー他、2012年、原題:The Peaks of Being a Wallflower)

原題は、「(目立たない)壁の花だったからこそのステキな思い出」みたいな感じの意味でしょうか。壁の花って日本語かと思っていたら、もしかしたら外来語の直訳?そういえば、ダンスパーティとかはもともと日本にはなかったでしょうから。ちなみに、perkは、勘違いしそうになっていましたが、山の頂などに使うpeakとはつづりも発音も違って、「役得」といった意味のようです。

ハリーポッターシリーズはほとんどまともに見ていない(テレビで流れているのをちょっと見たくらい)けども、エマ・ワトソンさんはかろうじて知っています。

ちょっと面白そうだったのでレンタルで借りて見ました。

最初、アメリカの高校生活のイメージがあまりなかったので、わかりにくかったものの、だんだん慣れてきました。

なかなか、もどかしくも心に刺さる青春映画です。

曲を編集したカセットテープを好きな女の子にあげるなんて、ちょっと懐かしい。

主人公の心の動きが、若干わかりにくい、ちょっと不思議な感じで表現されていて切ない。

アメリカ映画って、どうして、青春時代の心の成長というのがテーマになりがちなんでしょう?(私がそう感じるだけ?)

追記:観たあとに調べてみると、原作者自身が監督をしているのですね。ありそうであまりないことのような気がします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ