CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

452_食用鬼灯(ショクヨウホオズキ)の収穫

[2014年11月18日(Tue)]
フルーツホオズキとも言われている、食べることができる鬼灯。

以前、知り合いから海外旅行みやげでタネ(苗?どっちだったっけ?))をもらって育てたことがあります。園芸屋で安売りの苗を見かけて、懐かしくなって植えてみました。

ほとんどほったらかしにもかかわらず、結構順調に育ってくれていて(途中、台風の余波で大きめの枝が折れてしまったけど)、たくさん収穫できそうです。なかなか熟さないのと、1個1個が小さいというのが弱点ですが、独特の深い香りと味がします(栄養がぎゅっとつまっている感じで美味しいです)。

こんなふうに、外の部分が茶色くなって、皮の上から触って柔らかくなっていると収穫時期のようです。

141116食用ホオズキ01.JPG

皮を破ると、オレンジ色の実が出てきます。

141116食用ホオズキ02.JPG

141116食用ホオズキ03.JPG

かじると、香りと味が広がります。胡麻のようなタネが全体に散らばっていますが、タネは気になりません。

141116食用ホオズキ04.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ