CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『ペコロスの母に会いに行く』

[2014年11月08日(Sat)]
『ペコロスの母に会いに行く』(日本映画、監督:森ア東、出演:岩松了・赤木春恵・原田貴和子・加瀬亮、113分、2013年)

昨年?横川シネマで上映されていたのを、見逃したのでレンタルで観ました。

認知症の母を演じた赤木春恵さんは、この映画で初主演ということで、「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネスブックに認定されたそうです。

認知症の母親の介護体験を題材にした同名の漫画の映画化。

あくまでユーモラスに描かれていますが、私も認知症というものが、だいぶ身近に感じられるようになってきた年代になってきて、ちょっと心が痛む作品です。

失敗や失言をしてしまって、素直に「ごめん」と言える友人がいるというのはいいもんだよな、と感じられたシーンが印象に残りました。

追記:森ア東さんというと、原発で働く“原発ジプシー”と東南アジアから日本への出稼ぎ女性“じゃぱゆきさん”などを描いて衝撃だった『生きているうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言』(日本映画、監督:森ア東、出演:倍賞美津子・原田芳雄、105分、1985年)を思い出します。夜の海岸で、自分の知っている人の名前を思い出しながら砂に延々書いていくシーンが忘れられません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ