CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

ルーラルフェスタでの展示などの手伝い

[2014年11月05日(Wed)]
毎年この時期に、山口県内にある野菜などの直販所で一斉にイベントを行うルーラルフェスタ。山口県東部では、今年は11月8日(土)、9日(日)に開催。

私が今年稲作りに参加している里山ひよじ村でも、ひよじふれあい会館前で11月8日のみ開催される「ひよじ高原の市」の一部として、昔の農村の風景ということで稲のはぜかけや「わらのう」(藁を円筒状に積んで田んぼで保存するもの)を作ったものを展示したり、写真などの展示、物販やカフェコーナーを行うということで、少しだけ手伝いに行きました。

141103里山ひよじ村.JPG

会場前の田んぼを借りて、脱穀せずに残していたはぜぼしの稲穂をはぜごと運んで組み立て直したり、「わらのう」用の脱穀済みの藁を運んだり。

私は午前中に帰ってしまったので、その後どの程度進んだかはわかりません。どんな農村風景が登場するのでしょうか?天気予報では天気は良さそう。

11月8日の当日に少しは参加できる予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ