CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

8月の読むロバの会は、『奇岩城』でした

[2014年08月28日(Thu)]
「手仕事とコーヒー ヒマール」で毎月開催されている読書会。今回の課題図書は、モーリス・ルブランさんが書いたルパンシリース代表作『奇岩城』。

140827奇岩城揃い組.JPG

参加者が読んできた本が、全部違う本(電子書籍含む)だったのがまず持って面白く、同じ箇所をみんなで読みあって、翻訳の違いを比べてみたり、感想を話し合ったりして楽しい時間を過ごしました。

以前から書いているように、私自身は子どもの頃の読書体験というものがあまりなく、ルパンシリーズのような本も今回読むのが初めて。どんどん話が展開していく面白さを味わいました。参加者の中に、詳しい人がいたりするので、背景の話を聞いたりするのが楽しい。

ちなみに、次回の課題図書は『木に学べ 法隆寺・薬師寺の美』という、法隆寺宮大工棟梁の西岡常一さんのお話を書き下ろした作品です。建築に詳しいメンバーもいるので、面白い話が聞けそうで楽しみです。

140924木に学べ.JPG

9月24日(水)18時から、本を読んできて、ワンドリンク注文すれば誰でも参加できます。是非。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ