CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

大山椒魚(オオサンショウウオ)の手足がカワイすぎてやばい件140816

[2014年08月17日(Sun)]
台風で延期になったオオサンショウウオ学習会が8月16日に錦ふるさとセンターで開催されました。

本州では、現在のところ国の特別天然記念物であるオオサンショウウオの繁殖が確認されているのは錦町が最西端。なかなか貴重で、しかも生態についてはまだまだ謎に包まれている世界最大級の両生類です。

中国山地の里山の川幅2メートル程度の小川に主に生息していて、日本オオサンショウウオの会会長の桑原さんによれば、錦川の支流である宇佐川が最も清流に生息しているのではとのこと。

蛙(カエル)や沢蟹(サワガニ)、夜に川を渡る土竜(モグラ)や鼠(ネズミ)や魚などを主に食べているらしく、そういった生物の多い人里に住んでいるということは、昔は人ともっと関わりがあったのではないかと思われます(私はそういう面に関心がありますが、大山椒魚に関する民話などあまり聞いたことがないような気がするのですが、何故?)。

会場のホールの横に用意された水槽には、現在緊急保護されている大山椒魚が特別展示され、泳いでしました。

140816オオサンショウウオ00.JPG

小さな目で、何か考え事をしている風情?

140816オオサンショウウオ01.JPG

立ち上がって、呼吸をしたり、水槽を出ようとしたり。

140816オオサンショウウオ02.JPG

以前も見たことがありますが、手足がかわいい。

140816オオサンショウウオ03.JPG

講演会終了後、希望者は緊急保護施設を見させてもらうことに。

後ろ足が5本指で、

140816オオサンショウウオ04.JPG

前足が4本指になっています。

140816オオサンショウウオ05.JPG

まだ痩せて、背骨が浮き出している個体(右)と、体格が回復してきた個体(左)。冷凍シシャモやキビナゴなどをもらっているようです。

140816オオサンショウウオ06.JPG

ちなみに、会場に展示してあった骨格標本。かつて広瀬高校で飼育されていた個体を山口県立博物館で標本にしたものだそうです。

140816オオサンショウウオ07.JPG


追記:お昼ご飯に、久しぶりに広瀬の商店街にある「つみ菜Cafeしろかね屋」で山菜天ぷらの付いたうどんセットをいただきました。

140816つみ菜カフェ02.JPG

この日使われていた山菜がレジのところに名札をつけて飾ってあります。

140816つみ菜カフェ01.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ