CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

421_はたけの粘菌たち01

[2014年07月05日(Sat)]
ひとつ前の記事で、オリンパスのコンパクトカメラTG-3の「深度合成モード」を紹介するためにたまたまはたけに繁殖していた変形菌(粘菌)を取り上げたばっかりに、ちょっとあらためて粘菌に興味を持ってしまいました。

ちなみに、サーモンピンクだったツノホコリはもうこんな感じで、死滅?しています。

140704粘菌3日後01.JPG

140704粘菌3日後02.JPG

予想通り、スイカの苗には被害はないようです。

シリーズにするほどたくさん見かけることはないと思いますが、一応番号をつけてみたいと思います。

雨上がりの昨日の朝にも早速みかけました。

こんな感じのが、私が今まで粘菌として認識していたものです。

140704粘菌01.JPG

140704粘菌02.JPG

140704粘菌03.JPG

140704粘菌04.JPG

そして、白い半透明のツノホコリもいました。

なかなか美しい。

140704粘菌10.JPG

140704粘菌11.JPG

140704粘菌12.JPG

先っぽの丸さが可愛い。

140704粘菌13.JPG

そして、指で触ると、儚くもとろけてしまいます。やはり、特に匂いはありません。

140704粘菌15.JPG

他の細菌を食べて暮らしているようです。

もう何度か見ているうちに、新しい発見があったりするかもしれません。

最近きのこに興味を持つ女性が増えていて、「きのこ女子」などと呼ばれていて、きのこなどの菌類が注目されています。その需要に応えて新しい図鑑なども出ているようですので、買ってしまうかもしれません。

追記:翌朝見てみると、もう粘菌は死滅していました。

140705粘菌02.JPG

140705粘菌05.JPG

140705粘菌01.JPG


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ