CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

『松元ヒロ『笑』ライブ2014インIWAKUNI』

[2014年06月17日(Tue)]
週末おでかけ情報。

↓クリックして拡大すると、プロフィールが読めると思います。
140616松元ヒロプロフィール等.JPG

ほぼ毎年、岩国にも来てもらっている松元ヒロさんが、6月22日にやってきます。
わたしもほぼ毎回観ていて、ちょっと今回は・・・と言うときもありますが、基本的にはとてもオススメです。

スタンダップ・コメディというジャンルで、なじみのない人もいるかとは思いますが、基本的には、ピンのお笑い芸人ということになると思います。

しかし、侮るなかれ、というか、劣化の激しく、広告主の機嫌を損ねる番組を作ることが難しいテレビでは決して観ることができない(ローカルテレビ局の志のある人が、松元ヒロさんをローカル番組で取りあげたことはあるらしい)政治ネタから、落語で言えば人情話的なほろりとさせるネタ、その地方にあわせたネタ(昨年だったか、シベリアシリーズで有名な山口県出身の画家香月泰男さんの話には感動しました)、亡くなったマルセ太郎さん(映画再現芸「スクリーンのない映画館」などが有名)ばりの映画ネタなど、バラエティに富んでいて、コメディというのは本来こういうものなのでは、と思わされ、目からウロコです。また、最後の定番、その日の地方新聞のローカル記事を参加者に読んでもらって、それをその場でパントマイムで表現するパフォーマンスには毎回おなかがよじれる思いをします。

私もチケットを預かっていますので、お近くの方は是非。

日時 2014年6月22日(日)14時開演
場所 シンフォニア岩国 2F大会議室
チケット 前売り1500円(当日2000円)
主催 NPO法人岩国子ども劇場(事務局電話&ファックス0827-41-1715 月・水・金10時〜15時)

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ