CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

413_人肌促芽による西瓜(スイカ)の今

[2014年06月17日(Tue)]
4月末に人肌であたためて芽出しをしたスイカ。

育苗ポットである程度の大きさまで育てて、はたけに植えたのですが、はたけはけっこう早い時期に作っていたので、草が大分生えていたため、最初はとりあえず苗の周りだけ草取りをしていていました。

週末農業ですから、少しずつ草取りをして、ようやく昨日、ほぼ完成形になりました。

3本植えた苗のうち、一番成長の早いものは、雄花が咲き始め、節も7節を超えたので、摘心もしたところです。

140616スイカはたけほぼ完成.JPG

これからどんどんツルが伸びてくるので、ちょうど間に合った感じ。あとは、実がなる前に、去年からはじめた烏(カラス)除けのネットを張れば完成です。去年は、カスミ網のような細い網にしたのですが、1回で使い捨てでもったいないので、今年は、太いビニール製のものにして何年か使うか、百均で麻製の自然に返るものにして、もう少しちゃんとしたものにしたいと思っています。

ちなみに、となりの南瓜(カボチャ)ばたけは、南瓜はまだまだツルが伸びる段階ではないので、ぼちぼち草取りをして完成形に近づけていきます。

6月7日の状況。

140607カボチャ畑.JPG

そして、6月16日の状況。真ん中部分だけまだ草取りができていません。

140616カボチャはたけ現在01.JPG

反対側から見るとこんな感じ。

140616カボチャはたけ現在02.JPG

平日にも水遣りや軽作業は行なうものの、週末がメインなので、こういう風に野菜の成長に合わせて畑を整備していくのもありなのです(早い段階でツルが伸び始める西瓜に比べて、南瓜はまず苗が充分大きくなってからツルが伸び始めるので、時間的に余裕があります)。

おまけに、今年は3月から少しずつですが採れ続けている石刀柏(アスパラガス)。今朝も、収穫できました。

140615アスパラ収穫.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ