CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

東京都美術館のミュージアムショップで買ったおみやげたち

[2014年05月29日(Thu)]
面白いものが置いてあるミュージアムショップは、時間があれば必ず寄ってしまいます。今回買ったのは2種類。

まずは、ノルウェーの丸太キャラ「キュッパ」(KUBBEと書くのですが、発音は難しいらしい)のマスキングテープ。
かわいいので、思わず買ってしまいました。

140510バルテュス展03.JPG

140510バルテュス展04.JPG

140510バルテュス展06.JPG

140510バルテュス展07.JPG

そしてもう一つは、

『五感をひらく10のレッスン 大人が楽しむアート鑑賞』(上野行一執筆・監修、美術出版社、2014年5月22日)

140510五感をひらく.JPG

大人になって、あらためて美術作品(特に絵画)を自分なりに楽しむためのノウハウ的なものが、図解でわかりやすく書かれています。あまり堅苦しく考えず、ちょっとした着眼点で、自分の五感を活用して楽しめるんですよ的なアドバイスになっているので、絵画入門的にはいいかも。

新書サイズで、同じサイズの美術館メモも付いています。こちらは、行った美術館の名前や日時やメモが書けるようになったもの。

イギリスのデザイナーの先駆者ウィリアム・モリスさんの壁紙が意匠に使われ、同じ壁紙を使ったミニトートもセットになって、やはりかわいかったので思わず購入。行ったのがちょうど母の日直前だったので、母の日のプレゼント用に平積みされていました。

それにしても、ウィリアム・モリスさんは、じわじわとメジャーになってくるなあ。

約30年前に私が卒論のテーマにした時にも、知る人ぞ知る的で有名ではあったのですが、最近は関連書籍も増え、壁紙のデザインを使ったグッズも増えてきました。1800年代の人ですが、壁紙は現行品として販売されています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
村夏至
967_秋のミニトマト (10/11) チカリー
967_秋のミニトマト (10/10) 村夏至
965_今年の混植211002 (10/10) いーぐる
965_今年の混植211002 (10/10) 村夏至
『みんな自分らしくいるための はじめてのLGBT』 (10/06) いーぐる
『みんな自分らしくいるための はじめてのLGBT』 (10/05) 村夏至
952_韮(ニラ)の花盛り (09/13) いーぐる
952_韮(ニラ)の花盛り (09/13) 村夏至
952_韮(ニラ)の花盛り (09/13) いーぐる
952_韮(ニラ)の花盛り (09/12)
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ