CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

395_野菜苗をタネからつくる

[2014年05月12日(Mon)]
時期的には遅いながら、今年はいろいろとタネから苗を育ててみようと、ヒマールで注文した無農薬・無化学肥料のたねの店「たねの森」のタネが届いたのが、4月29日。

それから、別記の人肌催芽実験も同時に行いながら、通常通り育苗ポットにじかにタネを植え始めた現状報告。

今回購入したのは、「スイカ シュガーベビー」(小玉西瓜)、「チャドウィック チェリートマト」(ミニトマト)、「カリフォルニアワンダー ピーマン」、「四葉キュウリ」、「つるなしいんげんミックス」、「アルギュラ ロケット」(ルッコラ)、「ジェノヴェーゼ バジル」の7種。

140429たねの森のたね.JPG

このうち、最後の3つは、これからはたけに直接植えるので、育苗ポットで育てるのは4種(+昨年買った、長ナスとダークチェリートマトも)。

5月3日の時点ではこんな感じです。朝晩はまだ冷えるので、朝庭に出して、夕方玄関に入れるという繰り返し。
アイスクリームの木の棒にタネの名前と植えた日を書いています。

140503育苗ポット01.JPG

140503育苗ポット02.JPG

5月6日の胡瓜(キュウリ)の芽。

140506キュウリの芽.JPG

5月6日の西瓜(スイカ)の芽。

140506スイカの芽01.JPG

5月8日には、ミニトマトの芽も出始めました。

140508芽出しポット02.JPG

そして、5月11日、昨日の状況。ピーマン以外は、芽が出始めました。

140511芽出しポット.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ