CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

383_はたけの虫たち13

[2014年04月18日(Fri)]
久々に、はたけの虫たちシリーズ(調べたら、昨年の8月以来)。
というか、3月から少しずつ撮りためていた写真がある程度の数になったので。

狭い畑の中だけでも、虫たちはたくさん生きています。もう調べるのも大変なので、名前を出すのはやめました。植物に比べると、いろんな種類がいすぎるので、同定がどんどん難しくなるからです。

これからは、これまで登場してなかったと思われる虫たちに登場してもらいますが、記憶がいい加減なのでダブっていることも結構あるかと思います。また、大きく目立つ虫は大体出ていると思いますので、小さなマイナーな虫がメイン(もしくは、すでに登場しているけど、面白い生態がわかるようなもの)になるでしょう。虫嫌いな人は見ないようにしてください。

雀野帷子(スズメノカタビラ)の花にとまってます。

140316スズメノカタビラに虫.JPG

土の上を這っています(こういう虫は、すばやいので写真が録りにくい。

140316甲虫.JPG

繁縷(ハコベ)の葉の上。

140316虫02.JPG

仏の座(ホトケノザ)の花に。

140330虫01.JPG

繁縷(ハコベ)の葉の上なのですが、不思議なことに背中を下にして、足をスリスリしてました。死にかけだったのでしょうか?

140405死にかけ?の虫.JPG

田辛子(タガラシ)の花にとまって。

140405虫02.JPG

蔞(ヨモギ)の葉の上にいるテントウムシ系の幼虫。

140412てんとう虫の幼虫.JPG

八重葎(ヤエムグラ)に止まる、これはハエですね。

140412ハエ.JPG

烏野豌豆(カラスノエンドウ)の先にとまってます。

140412細長い虫.JPG

菜の花の花びらにとまるユスリカの一種。

140412菜の花にとまるユスリカ.JPG

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ