CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

382_はたけの花たち05

[2014年04月15日(Tue)]
意外と続く「はたけの花たち」シリーズ
まずは、川辺で雀野豌豆(スズメノエンドウ)を見つけてしまったので、先日比較した烏野豌豆(カラスノエンドウ)と絹莢豌豆(キヌサヤエンドウ)とのづづきを。

最初は、雀野豌豆単体。

140412スズメノエンドウ01.JPG

そして、雀野豌豆と烏野豌豆の比較。大きさをわかりやすくするため私の親指にも登場してもらいました。

140412スズメノエンドウとカラズノエンドウ.JPG

最後に、三者揃い組。いかに、雀野豌豆が小さいのかがわかっていただけると思います。実がなってきたら、三つの実も比較できる写真を撮ってみたいと思います。

140412スズメ&カラス&普通のエンドウ.JPG

ちなみに、雀(スズメ)とか烏(カラス)というと、野鳥観察の世界では、鳥の大きさの目安として使われる鳥です(雀、鳩、烏が代表的)。雀野豌豆と烏野豌豆は、大きさの違いをわかりやすくするために付けられたのでしょう。

こうやって、はたけで咲く花を調べたりしていると、雀が一番よく使われているのに気づきます。それだけ、昔から私たちの生活に密着していた鳥なのだなあと改めて思います。しかし、最近、雀と私たちの関係というのが減ってきて、雀は減少傾向にあるようです(以前書いたと思いますが、山奥の限界集落のようなところで、人が住まなくなると、そこには雀はいなくなるようです。それだけ、人と密接な関係を持ってきた鳥なのです)。

次は、垣通し(カキドオシ)。なかなかしぶとい地を這う草で、草取りをしていると嫌いな香りではありませんが、強烈な香りがします。隣の垣根にかまわず侵入してくることから付けられた名前のようです。花はとても可憐。

140412カキドオシ01.JPG

140412カキドオシ02.JPG

スナップ豌豆の花。色が違うだけで、スナップ豌豆と絹莢豌豆の区別は付きません。

140412スナップエンドウ01.JPG

ご存知、白詰草(シロツメグサ)、別名クローバー。1846年にオランダから献上されたガラス製品の緩衝材(詰め物)として使われていたことから名前が付けられたようです。そして、明治維新以後、日本へは家畜の飼料用として導入されたもののようです。私はやったことはありませんが、女の子達が首飾りを作って遊んでましたね。

140412シロツメクサの花.JPG

紫華鬘(ムラサキケマン=直訳すると、紫の花のかつら)。第一印象はホトケノザに色と形が似ているのですが、よく見ると後ろが筒のようになってながく、簪(かんざし)のようでもあります。有毒なので、たべてはいけません。

140412ムラサキケマン01.JPG

八重葎(ヤエムグラ)。葎(むぐら)というのは密生して藪(やぶ)をつくる草のことで、八重葎という名前は葉っぱが八重になるので。この草の花を意識したことはなかったのですが、先端や枝の分かれ目に、とても小さな花が咲くのですね。全体に小さな刺のようなものが生えているので、軍手や服によくくっつきます。タネもよくくっつくので、子どもは楽しくてくっつけ合いをします。

140412ヤエムグラの花01.jpg

140412ヤエムグラの花02.JPG

140412ヤエムグラの花03.JPG

補記:あえて書いてはなかったのですが、最近植物などの名称を漢字で書いて、後ろに括弧書きでカタカナで書くようにしました。植物や動物などの名前は一般には読みやすいようにカタカナ表記するということになっています。しかし、最近だんだんそれが味気なくなってきて、後ろに括弧書きでカタカナ表記してやればいいんだと気づいて、そうするようにしています。そのほうが、意味を考えたりできるし、ちょっと楽しいからです。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ