• もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

371_スナップ豌豆(エンドウ)、絹鞘(キヌサヤ)の支柱立て

[2014年03月19日(Wed)]
いつもよりもすごいことになっているぞ。

140316エンドウはたけ02.JPG

中国地方に例年より遅い春一番が吹いた3月16日。
春がどんどん近づいてきました。

今年は、はじめてビニールマルチを使用してタマネギの草取りが楽になったと油断していたら、家の近くで借りているメインのはたけの草が元気になっています。

豌豆の隣の5月につくね芋を植える予定の畝は、仏の座(ホトケノザ)の花盛り。

140316自然署用はたけ01.JPG

草取りをして、苗のまわりに、(取った草がまた根づいてしまわないように)まず茅(カヤ)系のマルチに適した草を敷き、その上に取った草を敷き詰めて、草が生えてこないようにマルチにしました。

そして笹竹(ササダケ)の支柱を立て、上に登ってきやすいように麻紐をある程度張り巡らせ、竹の枝を差して完成。

140316エンドウはたけ支柱立て終了.JPG

あとは、春の陽気でどんどん大きくなってくれれば5、6月には収穫です。

今度、追肥として草木灰や骨粉入り油粕をやろうと思います。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ