CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

350_はたけの虫たち10

[2013年07月17日(Wed)]
エダマメの葉の上で獲物を待つカマキリの子ども。
130707カマキリの子.JPG


朝、草の合間を散歩するミミズ。
朝露でしっとりとした草の合間を、ツヤツヤに光る体で地上をはっているミミズを見ると、本当は、暗い土の中より、青空の下のほうが好きなのかも、と思ったりします。
130706ミミズ.JPG


サツマイモはたけで見かけた黒いちいさなイモムシ。カブラハバチの幼虫のようです。名前の通りカブラ(カブの別名)の葉が好きなのでしょう。暖かい時期にダイコンやコマツナ、カブの新芽を食べにやってきます。
130713黒い青虫3.JPG


トウモロコシの皮をガシガシ食べるキリギリス。
130714キリギリス3.JPG


パクチーの茎で食事中のハエトリ系のクモ。ちょっと、どや顔。
130715クモ捕食4・.JPG


サトイモの葉にとまるトンボ。
130715トンボ3.JPG


ミニトマトの葉の上で交尾するハエ。
130715ハエ交尾.JPG


パクチーの花の蜜を吸うアブの一種。
130715パクチーの花にアブ8・.JPG


パクチーの花の蜜を吸うハチの一種。花の小ささとアンバランス。
130715パクチーの花にハチ.JPG


すばしっこいので写真に撮りにくい地をはう虫。オオヒラタシデムシの幼虫らしい。体長2pくらいの小ささで、三葉虫のよう。
130715節足動物1.JPG


はたけではもちろん、野菜をはじめとする植物が暮らしていて、同時にたくさんの虫たちが生活をしているのですが、忙しく水遣りや草取りをしていると案外気付かないことも多いのです。ところがふと、そこにたたずんであたりの気配を感じるようにすると、とたんに植物と虫たちが織り成す豊かな世界が広がるのにびっくりしたりします。さらに書くと、鳥たちやモグラ、アナグマ、イノシシなどの動物たちもこの世界に加わります。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ