CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

なぞのヤドリギ?

[2012年09月15日(Sat)]
今日は、地元の自然と環境を守るNPO法人の作業日。

9月末(10月はじめ?)に予定されている観月会を開催する予定の、名水で有名な小さな公園の剪定が今日のメニュー。

昨年は、かなり時間がかかったので、朝用事を済ませて遅れて行ったら、たくさん人が集まっていてほぼ終わりかけ。

写真ではわかりにくいですが、きれいになりました。観月会では、お茶会や琴や詩吟の演奏などがあります。

120915公園剪定終了.JPG

生け垣にちょっと変わったものを発見。

120915ヤドリギ?.JPG

本来の葉っぱとは全然別の葉っぱが出てきています。出てきている根元を見ても、それほど違和感なく、生えてきています。

120915ヤドリギ?2.JPG

どうもヤドリギ(寄生木)の一種で、寄生していて、ほおっておくと宿主を枯らせてしまうらしい。ヤドリギというと、大きな木の途中にこぶのようなものができて、そこから別の木が生えてきているというイメージなのですが、こんなさりげない恐ろしいのもいるのですね。

宿主が死んでしまうと困るのではないかと思うのですが?

ウイルスによる病気で、変性してしまって、元の葉っぱとは違うものになったのだ、という人もいました。どちらが本当なのでしょう?

タグ:ヤドリギ

コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ