CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国の旅_その6「錦川清流線で錦町へ」

[2012年09月05日(Wed)]
錦川清流線は、文字通り清流錦川に沿って走る景色のきれいな第三セクターの鉄道です(始点の岩国駅から錦町駅までは約1時間と少しですが、今回は新岩国駅に隣接した御庄駅からですので約50分の乗車時間で、乗るだけでちょっとした小旅行気分)。

川には右岸と左岸という呼び名があります。川上から川の流れに沿って川下を見て、右側を右岸、左側を左岸と呼ぶので、錦川の場合、ほとんどの部分で、右岸を錦川清流線が、左岸を国道187号が通っています。

なので、錦町方面に上って(地図的には上りですが、路線的には下りになります)行く場合には、右手に錦川を見ることになります。

間近にありながら、今まで木などが繁茂して見えなかった滝を2ヶ所最近整備して、名前も公募によって決めて看板も設置してあるので、そこでは徐行してくれますし、錦川の絶景ポイントでも徐行してくれます。

途中、トンネルが結構あります。

120901004 - コピー.JPG

車窓から見える滝の一つ「かじかの滝」

120901005 - コピー.JPG

車窓から見る錦川はとても美しい。

120901007 - コピー.JPG

途中の駅(柳瀬駅)はこんな雰囲気です(ドラマティックトーンで画像処理をしてあります)。

120901017清流線.JPG


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ