CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

錦川清流線 撮り鉄シリーズ その14 錦町駅

[2012年08月02日(Thu)]
報告が遅れましたが、オオサンショウウオの見学会を少しだけ見に行ったあと、その足で錦川清流線の錦町駅で行われていた錦川清流線の運転体験を見学に。

うかがった時は、ちょうど、座学を終えて、実車体験を行うところ。
迷惑にならないように、ホームから写真を撮らせてもらいました。
右側のピンクの列車、ひだまり号に乗り込んで、ドアの開け方などから練習です。

12072801清流線錦町駅.JPG

安全確認の係員の旗に従って、短い距離ですが、運転体験を。

12072802清流線錦町駅.JPG

4両あるうちの3両が揃っていました(奥の車庫にも1台あります。せせらぎ号が運転中)。

12072803清流線錦町駅.JPG

錦町駅の看板とともに。

12072804清流線錦町駅.JPG

急きょアポなしでお願いしたのですが、社長さんも出てきていただいたので、少し説明していただきました。ディーゼル機関車なので、電車とは運転の仕方が違うそう。

ちなみに、1回の給油で800sの燃料を積むことができ、片道50sほど消費するそうです。ちなみに、川西駅が起点になっていて、営業距離は32.7q(岩国駅から川西駅までの2区間分は営業距離に入っていません)。なので、1s当たり1q弱という燃費になりますね。

少しだけですが、実車を運転できる企画。今後も行われるようです。運転できるということは、操鉄(そうてつ)ということになるのでしょうか?めったにできる体験ではありませんので、今度あるときはできたら、募集中に紹介したいと思います。

錦町駅の売店には、特産品などが売ってあり、「金雀」の銘柄で有名な錦町の造り酒屋「堀江酒場」の清流線開業50周年記念ボトルや黒米を使ったちょっと変わったお酒、「黒マイン」なども置いてあります。

12072805清流線錦町駅記念ボトル.JPG

12072806錦町駅黒マイン.JPG



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ