CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

岩国市療育センターオープン

[2012年07月01日(Sun)]
岩国療育センターは、岩国市医師会病院に隣接して建設された心身の発達に心配のある子どもの発達・発育状態に合わせた療育を行うための施設。

重度の自閉症から高機能自閉症・アスペルガー症候群・ADHD・LDなどの発達障がい児(者)と家族の会であるエルマーの会の知り合いが、設計段階から関わっていて、7月1日に開所して、テープカットの後に建物の中を見ることができるということを聞いたので行ってみることにしました。

訓練室
120701療育センター訓練室.JPG

訓練室
120701療育センター訓練室2.JPG

在宅支援室(ワンルームマンションのように日常生活のためのさまざまな設備がそろっていて、家庭などで日常生活をスムーズに送ることができるようにするための部屋)
120701療育センター在宅支援室.JPG

スヌーズレン室(今日初めて知った言葉“スヌーズレン”。オランダ語で「においをかぐ」と「うとうとする」の意味の単語を合わせた造語で、音や光、香りなど五感を刺激する環境や装置によって、リラックスできるようにした部屋。パニックになったときなどに落ち着くことができたりする場合があるらしい)
120701療育センタースヌーズレン室.JPG

これまでこういった療育は何年か医師会病院の中の部屋で行っていたらしいので、それから比べれば格段の充実のようです。

知り合いと話をしていたら、敷地の問題で、なかなか厳しい間取り設定だったようで、療育の一環として中にプールを設置する案もあったそうですが、すぐ近くに民間のプールがあり、協力してもらえるとのことで取りやめになったそうです。私は、障がいなどをかかえた子どもだけを特別な施設に隔離して療育などするより、普通の人がいる中で行うほうがいいと思うので、そういった協力体制が組めるのならそのほうがいいと思います。

いずれにしても、この施設が、家庭や保育施設、学校、地域などと連携して有効に活用されるといいですね。



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ