CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

いぶき展

[2012年06月22日(Fri)]
120622いぶき展DM.JPG

今日、シンフォニア岩国へ、キミ子方式の水彩画展を観に行ったら、隣でも展覧会を行っていたので、ついでに観に行ってみました。

これが、なかなか楽しい。何とこの展覧会、岩国総合高校の美術部のOB展なのでした。岩国の画家、島崎陽子さんに習った生徒さんたちが、卒業しても合宿なども行って時々展覧会まで行っているとは。

全景を紹介するより具体的な作品で、と思って、その場で解説してくれていた越智小夜子さんにブログに掲載させてもらうことをことわって写真撮影をさせてもらいました。

120622いぶき展.JPG

シーツに月と太陽を描いた作品「対峙するナニカ」と、コンクリートで作った「エスキース」。エスキースとは、「下絵」的な意味なので、「習作」といったところでしょうか?

「対峙するナニカ」は、全体として円形なので、対峙するというより、調和しているような気もしますが、荒いタッチと色使いがたのしい。

「エスキース」は、ちょっとユーモラスな感じもします。

広島のそごうの屋上の壁面を10人くらいで描いてもいるようです。他のメンバーの作品もそれぞれ楽しいです。ホテルのロビーかと思わせる明るい接客? この土日(6月23日は9時〜17時、24日は9時〜16時)も開催しているので、興味のある人は是非。隣のキミ子方式の水彩画展も。



コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ