CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

MI ジャーナル

―はたけと芸術を楽しみつつ、仮説を立てながらいろんな人と協働して問題解決を図り、子どもとともによりよい社会を目指していきたい、そんなことを考えている人のヒントになりたい―


キーワードは、農業(はたけ)・仮説実験授業・楽しさ・子ども劇場・芸術文化・冒険遊び場(プレイパーク)・チャイルドライン・協働などなど(ただし、私の中でつながっているだけで、それぞれに直接的な関係があるわけではありませんので、誤解のないようお願いします)


「MI ジャーナル」とは、Micro Intermideate Journal(マイクロ・インターミディエット・ジャーナル)。元のタイトル「農芸楽仮説変革子ども」は私の関心領域のキーワードをつないだだけだったので、2010年3月3日より、私の日々の情報発信という意味で、MI(村夏至)ジャーナルとしたのですが、2014年9月4日から、MIの意味を変えて、小さいながら何かのきっかけや何かと何かをつなぐ内容にしたいという意味の名称にしました(詳しくは、カテゴリー「21MIジャーナル」をご覧ください)。

<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Google

Web全体
このブログの中
カテゴリアーカイブ
最新記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

詩人アーサー・ビナード講演会「ことばの向こうにある世界」

[2012年06月22日(Fri)]
毎年開催されている全国演劇教育研究集会が今年度岩国で開催されるという話は1年前くらいから知り合いから聞いていたのですが、先日の松元ヒロさんのソロライブの会場で記念講演のチラシが手に入ったのでインターネットで検索してみたら、詳細が決まっていたようです(全国演劇教育研究会で検索すればホームページが出てきます)。

120804ビナード.JPG

記念講演は、

◆日時 2012年8月4日(土)13時40分〜15時20分
◆場所 岩国市玖珂こどもの館1階ホール
◆参加費 記念公演のみ 2000円
     (学生・市内在住在勤者は1800円)

アーサー・ビナードさんは、ラジオで話しているのを聞いたことがあって興味があります(原子力発電所やヒロシマ、ナガサキなどに関しても言及している詩人です)。インターネットで調べてみたら、山口県が生んだ詩人中原中也さんにちなんだ中原中也賞を受賞しているみたいなので、その作品くらいは事前に読んでおきたいものです。

なお、研究集会全体としては、8月3日から5日にかけての3日間で、演劇や音楽、朗読などのいろいろな専門家による半日若しくは1日の講座が行われます。

私は個人的には、5日に行われる英国ミドルセックス大学でドラマに関する教師養成を行っているケネス・テイラーさんのワークショップに関心があります。私は教師ではないので実地で使う場面はないとは思いますが、演劇を観るのが好きだし、英国などでは、演劇教育が学校で普通に行われているということを聞いたことがあって、どんな取組みが行われているのか興味があるからです。


コメント
プロフィール

村夏至さんの画像
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岩国情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ
にほんブログ村
最新コメント
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nougeiraku/index2_0.xml
月別アーカイブ